交通事故治療 病院 整骨院の流れ

2017年09月8日

佐賀市大和町 にいじ接骨院

こんにちは院長立石です。

交通事故治療は、なかなか経験する事は、多くないと思いますがとても患者さんにとってとてもわかりにくいと思いますがこちらの図を見て頂くと少しわかると思います。

自転車での交通事故

2017年09月8日

佐賀市大和町 にいじ接骨院

こんにちは、院長の立石です。最近は、自転車での交通事故が多く見かけます。

特に佐賀県は、車の保有者が多くまた中学生 高校生の自転車も他県に比べて多いと言われています。

そして車同士の事故 自転車と車の事故など多く発生しております。最近は、自転車も事故にあったときのために自転車保険が学校でも加入できるみたいです。

自動車保険の特約に自転車保険があります。特にお子さんが自転車で通学されている場合

入られてもいいかもしれません。もし事故に遭われた場合は、保険会社の方が対応していただけますので安心できると思います。

自転車での事故でもにいじ接骨院に通院されておられておりますので、遠慮なくご相談下さい。

病院との併用転院など可能です。

にいじ接骨院

0952−62−7774

交通事故・むちうち

早くも9月になりましたね。

2017年09月1日

佐賀市大和町 にいじ接骨院

こんにちは、院長の立石です。夏休みも終わり9月になりましたね、朝晩がだいぶ涼しくなってきましたね。

季節の変わりなどは、ぎっくり腰も方が多く来院されます。夏の疲れなどがたまっている状態ですので身体のメンテナンスが必要と思います。

ストレスがない、いい状態で仕事やスポーツに臨みましょう。

今年も残り少しですが楽しく過ごせるいい身体の状態で生活できるといいですね。

交通事故 むち打ちなどでお困りの方ご相談下さい。

病院と併用可能 病院からの転院可能 夜20時30分まで対応

0952−62−7774

LINE@からも予約可能

交通事故で過失割合が高いけど事故で怪我をされた方へ

2017年08月23日

佐賀市大和町 にいじ接骨院

こんにちは院長の立石です。

最近の患者さんからのご相談で交通事故で腰や頸部を痛められ来院されました。

お話を聞くと9対1でご自身が過失割合が高くでも事故の衝撃で身体が痛く治療が必要な状況

でした。このような状況でも治療ができます、ご自身が加入されている自動車の保険会社に連絡され病院または接骨院に通院されることを伝えてください。(1週間以内)

その後診断書を警察署に提出

病院または接骨院で治療ができますお仕事やお時間の都合で病院と接骨院併診 転院可能です。ご自身の意思で治療する病院 接骨院を選ぶことができます。

誰にも受診妨害をすることはできませんのでご自身が通いやすい病院 接骨院(整骨院)で治療されてください。痛みで仕事に支障が出ないように早めに治療をされた方が

早く回復し治療期間も短くなります。

その際にご自身の自動車保険(任意保険)の人身傷害保険を付けられているか確認されてください。人身傷害保険を付けられたら窓口で原則0円で治療ができます。

搭乗者保険のみ付けられている場合は窓口負担があります。

最終的には、ご自身の自動車保険の人身傷害保険で建て替えた分の料金は被害者請求で相手側の自賠責保険に請求できますので安心して治療ができます。

このような手続きはご自身の損保会社の方がして下さいますので患者さん自身はお手間はかかりません。

自賠責保険は、車検をされるときに必ず入らなくてはいけない強制保険です。お怪我をされた方は、過失割合関係なく※(10対0)自損事故は除外、120万円以内で治療ができます。

事故がひどく治療期間が長くなり120万円以上かかる場合または、症状固定などでよくみなさんが聞かれるのが打ち切りです。打ち切りが治療ができないことではありません。第三者行為の手続きを取られて健康保険で治療できます。打ち切りの後自費で治療される方もおられます。

自損事故も警察に届け出れば人身傷害特約を付けられている場合は窓口負担原則0円で治療できます。

痛みを我慢せずに遠慮なくご相談ください。

0952−62−7774

LINE@からのご予約ご相談できます。

交通事故・むちうち

腰椎椎間板ヘルニアでお悩みの方

2017年08月17日

佐賀市大和町 にいじ接骨院

最近腰痛でお悩みの方に脚の方まで痛み痺れがある方がよく治療に来院されます。

腰痛椎間板ヘルニアの症状で脚に痛み 痺れなどの症状が出ますが、にいじ接骨院で腰痛治療器プロテックⅢでの治療で回復された方が多くおられます。

腰痛のひどい方でもたまに脚の痺れ 坐骨神経痛を伴うこともありますので

その症状にあった腰痛治療をされたら回復が早くなりますので遠慮なくご相談ください。

腰椎側湾症 腰椎分離症 ぎっくり腰(急性腰痛) 腰椎椎間板ヘルニア 坐骨神経痛

 

手術をお考えの方で一度腰痛治療器プロテックⅢで腰痛の回復を試されてください。

お盆休みで交通事故に遭われた方へ

2017年08月16日

佐賀市大和町 にいじ接骨院

こんにちは、院長の立石です。

お盆休みはゆっくり休めましたか?

にいじ接骨院はお盆も休まず診察しておりましたが普段より患者さんは少なかったです。

お盆明けは交通事故に不幸にも遭われた方が来院されています。

交通事故に遭われてどこで治療されていいか分からない方など多いかと思われると思いますが

接骨院(整骨院)でも病院と併用してむち打ち治療ができます。患者さんご自身が治療する病院 接骨院は決める権利はありますので仕事で遅い方は、平日夜20時30分まで対応しておりますので遠慮なくご相談ください。

※損保会社に、にいじ接骨院で治療しますと連絡されて来院されるだけで大丈夫です。

 

整骨院でラジオ波を使った美容エステ

2017年08月8日

佐賀市大和町 にいじ接骨院

こんにちは、院長の立石です。

暑い日が続きますがもうすぐお盆に近づきましたね、お盆が過ぎたら少しは涼しくなるといいですね。院内に併設してラジオ波を使った美容エステが体感できます。

当院では70代の方から20代の方幅広く美容エステを体感されています。治療で実際に使っているラジオ波でとても皆様からお喜びのお声をいただいております。

部分痩せ 二の腕 太もも お腹周りなどいろんな悩みにも対応しております。

予約制で対応しております。お気軽にお電話ください!

女性の施術者が対応しております。

 

 

 

多嚢胞性卵巣症候群

2017年08月1日

佐賀市大和町 にいじ接骨院

子供が欲しい、なかなか妊娠できない、妊娠しても初期流産をすることが多い。
このような事で悩まれている女性は「多嚢胞性卵巣症候群」PCO(PCOS)の疑いがあるかもしれません。

もともと卵巣にはたくさんの卵細胞があり、月に一つずつ成熟し排卵します。

卵細胞は卵胞と呼ばれる袋に包まれていて、 成熟するとこの袋が大きくなり破裂して正常な排卵を起こします。

PCOではこの卵胞が卵巣の中にできるにもかかわらず、成長して破裂しないため、たくさんの卵胞が卵巣の壁にくっついて厚くなってしまいます。

正常な排卵が行われない排卵障害として、不妊症の大きな原因のひとつになっています。

あなたはいくつあてはまる?いますぐチェック!

PCOの人には次のような特徴があると言われています。

1 生理が時々抜けたり、周期が長い(35日以上) しばらく来ないときもある
2 しばらく来なかった生理が来ると、出血量が多い
3 ニキビが多い、または思春期に他の人よりニキビが多かった
(顔のほか、背中や胸にもニキビがある、またはできた。)
4 顔や手足の指、背中などの毛が濃い。姉妹、両親の毛が濃い
5 家族に糖尿病の人が多い
6 疲れやすく、いぼができやすい。(脇、首回り、股間や性器)
7 脂性肌。体重増加。痩せにくく、特にお腹周りに脂肪が多い
8 フケが多く、抜け毛が多い。脱毛している部分がある

ストレスや食生活の乱れが原因のことも!

PCOは、ホルモン異常のために、卵巣からの排卵が起こりにくくなっている状態です。

理由は一つではありませんが、男性ホルモンの代謝が多いために排卵しにくくなっており、
それには糖尿病の原因になるのと同じような生活習慣や症状が大きく関わっていることが、最近わかってきました。

見た目は肥満とは言えなくても、内臓脂肪が多い「隠れ肥満」の人や、甘いものや脂肪分の多い食生活をしている人、定期的な運動習慣のない人、
生活のリズムが不規則でストレスの多い人などは、PCOのリスクが高いと言えます。

遺伝的に糖尿病のリスクが高い人も、PCOになる確率が高いようです。

まずは基礎体温をチェック!それから、バランスのいい食生活とと運動を

基礎体温の大切さについて紹介していますが、妊娠したいと望む方の場合は、まず、基礎体温をつけてみましょう。

高温期と低温期に分かれた正常な形があらわれず平坦なグラフになれば、無排卵の可能性もあります。不正出血や生理がなかなか来ないという人は要注意です。

薬などを使わず、妊娠しやすい体作りのために自分でできる事があります。

1 1日30分以上の有酸素運動を取り入れましょう
歩いたり、ジムでエアロビクスをしたり、軽いジョギングをして定期的に体を動かす習慣をつけましょう。

2 甘いものの摂りすぎや脂肪分の多い食生活をやめましょう
PCOの人は糖尿病予備軍のような食生活をおくっている可能性があります。

単に食べる量を減らすのではなく、甘いものや脂肪分の多い食事の取りすぎをやめ、健康的な食事をしながら運動を組み合わせることが大切になります。

体重が多い人が標準の体重に減らすことで体質が改善され、排卵が起きた方もいます。

ストレスや不規則な生活も、体重増加やホルモンの代謝異常、糖尿病の誘発につながります。

最近の若い女性にPCOが増えている理由は、思春期からの生活の乱れや、精神的なストレスが多いこともあるようです。

元気な赤ちゃんを産むために、まずは健康な体つくりを心がけ質のいい卵ができやすい体づくりをし、卵が育ちやすい体に改善していきましょう。

基礎体温グラフを見ておかしいなと感じたり、生理が来ない場合は一度産婦人科を受診してください。

にいじ接骨院では不妊整体を行なっております、無料相談 無料施術体験ができますので遠慮なくご相談ください。プライバシーにも配慮しております。完全予約制 日曜日 祝日対応

メールまたは、お電話でもご相談ください。0952−62−7774

8月の予定(お盆のお知らせ)

2017年07月31日

佐賀市大和町 にいじ接骨院

8月の診察は、お盆も休まず診療しております。

なかなか治療に来れない方など、お盆を利用してご来店ください、また日曜日午前中(完全予約制)で診療しておりますのでご連絡ください。

よろしくお願いします。

院長

 

妊娠しやすい体質に改善

2017年07月30日

佐賀市大和町 にいじ接骨院 院長立石です。

人間には本来、妊娠する力が備わっているのですが、近年のストレス社会や食生活・生活習慣の乱れによって、男女ともに妊娠力が低下しています。
自然な形での妊娠がご希望の方は、まずは体質改善から取り組んでみませんか?
人工授精や顕微授精に移行するにしても、成熟した卵子を育てるには、体質改善が大切です。

AMH(アンチミューラリアホルモン) 発育過程にある卵胞から分泌されるホルモン

血中AMH値が原始卵胞から発育する前方状卵胞数を反映すると考えられております。

卵子の老化は、実年齢に比例する、AMHの数値が表すのは、あくまでも卵子の在庫の目安と言われています。年齢=妊娠率


1 2 3 4 5