交通事故で過失割合が高いけど事故で怪我をされた方へ

2017年08月23日

佐賀市大和町 にいじ接骨院

こんにちは院長の立石です。

最近の患者さんからのご相談で交通事故で腰や頸部を痛められ来院されました。

お話を聞くと9対1でご自身が過失割合が高くでも事故の衝撃で身体が痛く治療が必要な状況

でした。このような状況でも治療ができます、ご自身が加入されている自動車の保険会社に連絡され病院または接骨院に通院されることを伝えてください。(1週間以内)

その後診断書を警察署に提出

病院または接骨院で治療ができますお仕事やお時間の都合で病院と接骨院併用 転院可能です。ご自身の意思で治療する病院 接骨院を選ぶことができます。

誰にも受診妨害をすることはできませんのでご自身が通いやすい病院 接骨院(整骨院)で治療されてください。痛みで仕事に支障が出ないように早めに治療をされた方が

早く回復し治療期間も短くなります。

その際にご自身の自動車保険(任意保険)の人身傷害保険を付けられているか確認されてください。人身傷害保険を付けられたら窓口で原則0円で治療ができます。

搭乗者保険のみ付けられている場合は窓口負担があります。

最終的には、ご自身の自動車保険の人身傷害保険で建て替えた分の料金は被害者請求で相手側の自賠責保険に請求できますので安心して治療ができます。

このような手続きはご自身の損保会社の方がして下さいますので患者さん自身はお手間はかかりません。

自賠責保険は、車検をされるときに必ず入らなくてはいけない強制保険です。お怪我をされた方は、過失割合関係なく※(10対0)自損事故は除外、120万円以内で治療ができます。

事故がひどく治療期間が長くなり120万円以上かかる場合または、症状固定などでよくみなさんが聞かれるのが打ち切りです。打ち切りが治療ができないことではありません。第三者行為の手続きを取られて健康保険で治療できます。打ち切りの後自費で治療される方もおられます。

自損事故も人身傷害特約を付けられている場合は窓口負担原則0円で治療できます。

痛みを我慢せずに遠慮なくご相談ください。

0952−62−7774

LINE@からのご予約ご相談できます。

交通事故・むちうち